カンボジアレポート 開発が進むプノンペンの様子|世界のブロガー ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
開発が進み姿を変えていくプノンペン。
古い町並みから新しい町並みに変わっていく様子や人々の活気を観ていると、新しく生まれ変わろうとしていることがわかります。

開発が進むプノンペンの様子

この写真は、東部ニューエリアやフェリーから観た市内です。
遠くから観ると開発が進んでいく様子がわかります。

対岸からのプノンペン

開発中のプノンペン

東部から観たプノンペン

市内発展の様子

プノンペン市内

プノンペン市内

ヒュンダイ

1u/688ドル コンドミディアム

こちらは市内の様子です。
ビルやコンドミディアムが建設されていく様子です。
韓国系メーカーヒュンダイ以外にも日本のメーカーも進出しきています。

開発が進む街プノンペン市内

開発中市街地

夜の様子

夜の街

夜の街

夜の市内

夜の市内

夜の市内

夜の市内

夜になると更ににぎやかになります。
夜遅くまで賑わっているので、明日仕事ないのか?と気になるくらいです。
若者が多いせいか、パブが多いですね。
一番驚いたのは、夜でも工事現場が明るいということです。溶接の火花が光っていたりします。
人が多いので怖くはありません。
パブには外人も多いです.
あえて言うと、音楽のボリュームが大きいです。

高速建設中

空港から市内への高速道路建設
空港から市内へ向けての渋滞が多いため、高速走路を建設しています。
これができると渋滞が緩和されるので、アクセスが良くなります。

プノンペン都市計画レポート ダイヤモンド・アイランド
2017年11月

ダイヤモンド・アイランド編
プノンペン・ダイヤモンドエリアに建設されている街並みです。
このエリアは、パリをイメージしています。
写真だけ観ると、まるでパリです。しかし、ここはプノンペンなのです。
不動産価格としては、1u6000ドル〜8000ドルですので、日本円にすると約67万円〜89万円くらいです。
プノンペン市内でも最も地価の高いエリアです。

ダイヤモンドアイランド街並み1

ダイヤモンドアイランド街並み2

ダイヤモンドアイランド街並み3

凱旋門

凱旋門
ダイヤモンド・アイランドには、凱旋門まで登場しています。
まだ、建築中ですが、2017年5月に来たときは、看板しかなかったので、3か月でここまでできると工事の速さに感心します。



下の写真は、建築現場にある看板です。
将来的にこのようなイメージなるというイラストですが、従来のプノンペンとは違った街並みになることが描かれています。

看板

看板

看板

ダイヤモンド・アイランドは、王宮の南に位置しています。
すぐ近くには、フェリー乗り場があり、東部ニューエリアへ架かる橋の近くでもあります。
王宮の近くということや、利便性が高いということ、新しい街を造りやいすいという点で人気が高まってきています。

地図

円で囲んでいるエリアが、最も地価が高いところです。この中でも特にダイヤモンド・アイランドは高くなっています。確か1年くらい前までは、1u4000ドル〜6000ドルでしたが、最近では、6000ドル〜8000ドルになっています。

この付近には、高層ビルが建ち始めていますので、将来的に新宿のようになるのではないかと思ってしまいます。ちなみにこの円の中に東横インがありますし、イオンモールも徒歩圏内です。
面白いことに、イオンモールは夜11時まで賑わっています。

PageTop