2018年08月プノンペンレポート|世界のブロガー 香港ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
2018年8月最新レポート
プノンペン都内の風景です。
数多くの建設プロジェクトが進んでいます。
街は、近代化か実現されつつあることがわかります。この建設は、カンボジアのデベロッパーだけではなく、
中国、シンガポール、韓国などの企業が進めいています。

都内

都内

都内

都内

都内

都内

ダイヤモンド・アイランド
プノンペンで一番不動産の高いエリアの中に、東洋のパリが再現されつつあります。
もう少しで、凱旋門が完成し、大型のコンドミディアムも外構工事に入っています。

ダイヤモンド

ダイヤモンド

ダイヤモンド

東部ニューエリア
候補9号地対面の住宅開発地です。
ゲートも完成して立派になりました。
住居建設も奥に広がり、居住区が完成しつつあります。
1部屋500万円〜だそうです。
ただし、こちらも値上がりするそうです。

対面開発地

対面開発地

対面開発地

東部ニューエリア 内環状線工事
候補7号地、9号地に面した内環状線です。道幅が拡大されて、舗装されてきています。

内環状線

内環状線

内環状線

経済特区付近の住宅開発
経済特区付近に開発されているコンドミディアム開発です。
経済特区で働く人々が購入できるようになっています。

こうして見ると、開発が進んでいることが良くわかります。
プノンペン都内は開発が進むに連れて、不動産価格が上がってきていますし、橋が完成して東部ニューエリアと繋がると、東部ニューエリアも次第に地価が上昇してくることはわかりますね。

PageTop