橋の予定地 プノンペン都と東部ニューエリア|世界のブロガー 香港ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
プノンペン都内〜チュロイチャンバー半島〜東部ニューエリアを繋ぐ橋

橋の位置拡大表示

橋の位置
現在、着工を待っている橋の位置です。
これが完成すると、プノンペン都内からのアクセスが便利になるので、東部エリアの開発も大きく進むことになります。

橋の位置拡大表示

橋の位置2
左手側がプノンペン、右側が東部ニューエリア。
既に、プノンペン都内とチョロイチャンバー(プノンペン都)は、日本と中国の橋が架かっています。
そして、今回架かる橋がチョロイチャンバーと東部ニューエリアを繋ぐわけです。
チュロイチャンバーエリアについて
東西にメコン川とトンレサップ川を臨むChroy Changvar半島は人気のエリアです。
プノンペン都内からは既に橋が架かっているため大きな開発が行われようとしています。
既に、ソカ・ホテル・プノンペンがオープンしており、更には大型開発である「THE BAY」プロジェクトがスタートします。
ソカ・ホテル・プノンペン
このエリアは、川に挟まれていることもあり人気のエリアです。
ランドマーク的に存在する高級5つ星ホテル「ソカ・ホテル・プノンペン」があります。

ソカホテル

プノンペンより

プール

そして、新しい大型プロジェクト「THE BAY」
TEHO-SBG Development Co.,Ltd. による開発プロジェクトがスタートします。
(シンガポール上場企業TEHO International の子会社)
住宅、ホテル、商業施設等の一体型の複合不動産開発です。
ホテルは、日本のホテルオークラとなります。
最大53階建ての合計7棟の複合施設(住居6棟、ホテル1棟、低層階はいずれも商業施設)

洗礼されたデザインは、シンガポールの著名な設計事務所「ONG&ONG」によるもので、2015年のアジアパシフィックプロパティーアワードを受賞しています。

橋の位置拡大表示

プノンペン都内と東部ニューエリアをつなぐ橋の位置
今後の橋建設予定地です。
@プノンペン中心地と東部ニューエリアが最も近くなる橋です。
経済特区から内環状線を通過します。
候補9号地はこの交差点の南側に位置します。

A内環状線北側となる橋です。
この橋の先には、ガーデンシティ計画(20,000u)とチャイナタウン計画(500u)の開発計画がああります。

B内環状線南側となる橋です。
こちらはプノンペン都内でも開発地区に近くなります。

C外環状線南側となる橋です。
ここに港が出来て、経済特区と直結され経済特区動線になります。
橋が出来るメリット
橋が出来ることで、アクセスが一段と良くなります。
現在は、フェリーでのアクセスのため、プノンペン都内と東部ニューエリアとのアクセスは不便でした。
そのため開発も進みにくく、今まで遅れてきた原因の一つもでもあります。

特に、朝夜の通勤などは時間がかかりすぎていて、例えば、プノンペン郊外から東部ニューエリアに渡る際に、プノンペン都内も渋滞が多いため、かなりの時間がかかっていました。
そこで、合計4か所の橋が架かることで、
今までの問題は解消されるどころか、プノンペン都内の一部となり、カンボジア経済を支える重要な役割を果たすことになります。

環状線はの仕様は、
道路幅30m・6車線の大型国道となり、モノレールも開通する予定です。
そうすることで、渋滞は緩和され、交通弱者問題がなくなります。

イメージ

PageTop