ぶらりカンポット|HKNSC

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
Cambodia Kampot ぶらりカンポット
2019年7月の視察の際に、カンポットの観光地に行ってみました。
するとなかなか良いスポットが現れました。
まず、空に近い寺院です。
かなり古くなっていますが、沢山の観光客がいて、根強く信仰されていることがわかりました。
そこから景色を見渡すと、とても雲に近く、地面に雲の陰が見えました。

空の寺院

空の寺院

空の寺院

空の寺院

空の寺院

空が近い

空が近い

空の教会
寺院から少し走ると、古びた教会があります。
青い空と古びた煉瓦造りの建物、そして自然に咲く小さな花は、平和を感じることができました。
建物の中は、キリスト像が祀られていて教会として役目を果たしていました。聖地的な雰囲気が漂うところでした。

空の教会

空の教会

空の教会

教会

山頂のホテル
山頂にはホテルがあります。
その中には小さなカジノもあり、レトロな雰囲気が漂っています。
このホテルは、プノンペンのチョロイチャンバーにあるソカホテルの系列ホテルですが、かなり大きなホテルです。ロビーで座っていると、どこからともなくゲームセンターのような音が聞こえるユニークなホテルです。

ホテルの付近も賑やかな感じがして、これからまだ建設物が増える様子がありました。

山頂のソカホテル

ロビー

大階段

山頂付近の住宅開発地です。
正直、どうしてこんなところを開発するのか?そんな感じもありますが、ここだけではなく結構な面積の開発が始まっていました。
これもソカホテル系列の仕事だそうです。
気候としては涼しいので快適だとは思います。

山頂の開発地拡大表示

山頂の開発地拡大表示

山頂の開発地拡大表示

カンポット市内は、のんびりしていて散歩するにも良ところです。
天気が良いので、日差しが眩しいですが川からの心地良い風が気持ちのいいところでした。

街の風景

ホテルにて

昼間の歩道

ケップという街にランチを食べに行ってきました。
ここは海産物が有名で、安くて新鮮な海産物が食べることができます。
海沿いのレストランですが、ほとんど海の上に建っています。
この日は波が荒かったので、大迫力でした。
帰りに、近くの市場にも立ち寄りましたが、びっくりするくらい安かったです。

ケップの海沿いのレストラン

カニ料理

市場の海産物

カンポットは夕日がきれいです。
夕暮れになると川沿いのレストランに沢山の人が涼みにきます。
一日の終わりは、やはりビールです。

今回の視察は、Amber resort hotelの建設現場を見て直ぐに帰ろうと思いましたが、近くの観光地も知っておかないと思い、急遽、観光地視察に行きましたが、充分、値打ちのある視察でした。
この辺も、ホテルが増えてくると段々変わるのでしょうね。

夕暮れ

夕暮れを眺めて

2019年5月視察
これはカンポットに行った時のアルバムです。
かなり田舎です。長閑な感じが人気の秘訣なんでしょうね。

さて、まずは故障農園に行きました。
森の中を抜けると、建物があります。
そこでは、採れたての胡椒を使った料理が楽しめたり、胡椒を加工する様子を見ることができます。
そしてお土産品も沢山売っていました。

ここは通りから少し入ったところにありますが、自然の中でランチを食べるのはとても気持ちが良かったです。
ちなみに店員さんはフランス人でした。バックパッカーなんでしょうね。

故障農園

故障農園

故障農園

農園

農園

農園

店内

レストラン

農園

街中を散策してみました。
そんなに大きな街ではありませんので、散歩には丁度良い感じです。
リバーサイドに行くと、川から吹く風が心地よく、ついつい立ち止まってしまいます。
川の上には、舟上カフェがあり静かな川の揺れを感じてくつろげます。

リバーサイド

リバーサイド

リバーサイド

通り

街角

通り

欧米人が多いせいか、カフェが沢山ありました。
それにどこのカフェを観てもなかなかおしゃれです。

カフェ

店内の装飾もまずまずです。
やはり壁はポイントで、レンガと漆喰のレトロ感がなかなか良いです。

店内

店内

店内

店内の壁

店内装飾

店内装飾

これは二階の窓から外を観た風景です。カラフルな建物と青空が絵になります。

あと、右下の写真はインターコンチの建設現場です。
どんな建物ができるのかはわかりませんが、この長閑な街に合ったホテルが建つでしょう。

二階から

二階から

インターコンチ

PageTop