ニューエリア候補地|世界のブロガー 香港ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
カンボジア プノンペン東部ニューエリア開発事業開発案件
このプロジェクトのポイント
今回のポイントとして、
・土地購入を、一般の業者からの購入ではなく、政府からの払い下げだという点です。
元々、政府の管理地であるため全て政府の土地です。
そのため事前の都市計画に伴って割安な価格で購入することができます。

・事前に開発計画がわかっているので「ここはきっと上がるだろう・・・」というような予想での購入ではありません。
政府の開発計画に伴い購入をしていきます。

・現地パートナー会社に、政府関係者が在籍しているためパイプがしっかりできている。
当グループでは、信頼ある独自のパイプを持っているため「アジア最後のチャンス」といわれる不動産購入を安心して購入できます。

開発予定地 購入候補地マップ

今回出てきた購入候補地
外環状線沿い 
候補8

内環状線沿い 
候補5
候補9
価格については、購入量いより異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

新都市計画

候補8号地 外環状線沿い

候補8の特徴
中心から10Km
近くに港建設予定地
経済特区から国道建設の計画があります。
プノンペンを一周回る外環状線道路になる予定。

ここに南に隣接する土地候補06は2016年4月に即完売しました。
周辺をシンガポールの企業が土地を次つぎと購入しています。
将来は港もできる予定ですので、流通の拠点となると予想されます。

この土地を売却して欲しいとの打診が弊社所有で一番多く問い合わせが来ています。

候補8

候補5号地 内環状線沿い

候補5の特徴
30m幅の国道が貫通する予定です。
また、南側の橋の建設も予定されています。

放出合計5haの内、1.5haは関係者が購入しています。
また、最近は周辺の土地を政府関係者が購入を進めています。
それらのことから、土地の価格上昇の期待度が高とされています。

候補5

候補5

候補9号地 内環状線沿い

候補9の特徴
30M幅の内環状線から少し入っているため、割安になっています。

大通り沿いだと、 US$ 150〜取引されています。
しかし、国道沿いの土地は弊社で購入済み。
よって、つなげれば値段価値が上がる。

また、道路を挟んだ向かい側では既に住宅開発が行われています。

候補9

候補9

付近住宅開発地の様子

候補9付近 住宅開発

価格につきましては、下記のフォームからご質問下さい。
他、ご質問などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る