The Hotel|世界のブロガー 香港ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
マカオには、沢山のホテルがあります。
そのホテルの半分以上にはカジノや何らかの娯楽施設があり、カジノ産業が盛んなことがわかります。
しかし、どのホテルにも個性があり、泊まるだけではなく、楽しめるという点でも評価したいです。
マカオのホテルは、派手な装飾、豪華な造りが観る人に夢を与えますが、小さいホテルは小さいという特徴をいかしたもてなしが味わえます。

スタジオシティ

スタジオシティマカオ
このホテルは、2015年11月にオープンした、エンターテイメントホテルです。建物の中心には、観覧車があり遊園地みたいなホテルです。
他、バットマンショーや各種エンターテイメントが充実した、マカオがカジシティからエンターテイメントシティへ変わろうとしていることを象徴するホテルです。

ハーバービューホテル

ハーバービューホテル
サンズの海側に造られたホテル。
様式の造りが豪華を演出しています。
新しい割に、価格も安く泊まりやすいホテルです。
隣のバビロンカジノなかなかよいカジノです。

リスボア

マカオのシンボルホテル 
王道 リスボアホテル
昼間はノスタルジックであり、
夜は幻想的な風景を照らし出します。

マカオの中心地として、風水的にも儲かる位置であり、鳥籠のような形はお客を逃がさないという繁栄を表しています。
オーナーはスタンレーホー

MGM

MGMホテル
世界第二位のホテルチェーン
まぁ、広いホテルでですね。
散歩してても退屈しない。
ここはなじみが深いホテルです。
いつも、ライオンの前で写真を撮ってしまいます。なぜでしょうか?
ライオンの向きが気になります。

サンズ

サンズホテル
ここはフェリーで着くときに、左手に見えています。
真夜中にも関わらず、眩しいくらい光っています。
なんだか、ホッとしますし、ワクワクします。

ウィン

win macau
このホテルは、2002年にマカオ政府がカジノ経営権の国際入札を実施し、その結果、アメリカの「ウィン・リゾーツ(永利渡暇村)」社と香港系の「ギャラクシー・カジノ(銀河娯楽場)」社にも開放した際にできたホテルです。
この頃から、マカオが安全な街だということが知れ渡り出しました。

The Venetian Macao

The Venetian Macao
澳門威尼斯人渡假村酒店
2007年7月に完成。ラスベガス・サンズが2番目に建設したホテルである。イタリアのベネチアをモデルに設計され、コンサートやバスケットボールなどが利用する金光綜藝館、カジノ施設等がある。

350店舗以上のショッピングモールや、40店舗以上のレストランを併設する大型リゾートホテル。
何度か泊まりましたが、中が広すぎて退屈しません。
部屋も平均的に大きいです。

グランドリスボアホテル
オーナーSociedade de Jogos de Macau
SJM、澳門博彩股份有限公司
香港の著名建築家、デニス・ラウとン・チュンマン(Dennis Lau & Ng Chun Man:劉榮廣&伍振民)が設計を手がけました。
マカオを象徴する、見応えのある摩天楼。
58階建てホテルの高さは、260メートル。でかいですね。
2007年2月11日、館内のカジノ、レストランをオープン。
そして2008年12月、ホテルがオープンしました。新しいマカオを象徴するホテルです。

スターワールドホテル

スターワールドホテル
マカオの繁華街に位置するデラックスカジノホテル。フェリーターミナルから車で約3分のロケーション。カジノは約400テーブル、スロットマシーン500台。飲食施設も中華、和食、ポルトガル料理と多彩。プールなどのレクリエーション施設も充実している。フェリーターミナル、国境門からは無料シャトルバスの利用が便利なんですが、いつも満室です。ブロックをアンバランスに重ねた形は、興味を引きますね。

グランドエンペラーホテル

グランドエンペラーホテル
このホテルは、英国空気漂うホテルです。
エントランス入ってすぐのガラスの床には、78枚の金塊が埋め込まれ、近衛兵の交代儀式など豪華な演出が楽しめます。
オーナーの一人にジャッキーチェンの名前がある事は有名な話しです。

バンヤツリーマカオ

バンヤツリーマカオ
名前の由来
その昔、旅人が、バンヤツリー(菩提樹)の木陰で安息をとっていた事が、このホテルの名前の由来になっています。
旅行者に安息もたらすことをコンセプトにされ、企業名がそのまま名前になりました。

リオホテル

リオホテル
このホテルは、マカオ市内に位置しているために非常に便利です。
カジノは大きくはありませんが、落ち着いて楽しめます。一度、泊まりましたが、部屋が広いのでかなり快適でした。

ゴールデンドラゴン

ゴールデンドラゴン
有名なホテルです。
金色の龍という名前ですから中国らしい名前ですね。見た目も中身も派手ですし、部屋も悪くない。快適なホテルです。
ちなみに退屈しません。

フォーチュナホテル

フォーチュナホテル
どこにでも徒歩圏内で行ける便利なホテルです。
こじんまりとしている感じですが、なかなか良いホテルです。大型ホテルにない感じが良いですよ。

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16
よく通りますが、豪華なリゾートホテルですね。
部屋にしろ、ロビーにしろ悪くありません。
非常に良く出来ています。
印象として、大きいホテル。笑

ホテル ビバリー プラザ

ホテル ビバリー プラザ
小規模ホテルですが、結婚式やパーティーとか開催されるので、それなりに賑やかですね。
場所は便利です。
部屋は、普通でした。
外観は悪くありません。

Hotel Presidente 

Hotel Presidente 
ここもよく通ります。
何度か立ち寄りましたが、カジノも遊びやすい広さ。場所も悪くないので、滞在には良いかもしれません。
マカオらしいホテルですね。

ポサーダ デ サンティアゴ

ポサーダ デ サンティアゴ
別名 バラの要塞ホテル
これは、ポルトガル時代の要塞をそのままホテルにしたものです。
豪華で品のある、静かに過ごせるホテルです。

ポウサダ デ モンハ

ポウサダ デ モンハ
ポルトガル情緒漂う、隠れ人気ホテル。
リピーターが多く、ゆっくりしたい人向けです。
マカオ自体、大きくはないのでどこにでも行けます。少し、古い感じがよいですね。

ポウサダ コロアネビーチホテル

ポウサダ コロアネビーチホテル
ここは良いですね。
マカオと思えない顔があります。
市内からは少し距離がありますが、でも、構いません。
小さなホテルですが、食事も評判が良いところです。しかし、何と言ってもくつろげる。

ビクトリア ホテル マカオ

ビクトリア ホテル マカオ
マカオとジュハイの国境近くのホテルです。
中国の中のイギリスという感じで、その違和感のある景色に魅力を感じます。
中国人宿泊者が多いですね。

ハードロックホテル

ハードロックホテル
名前の通り、ハードロックレストランのホテル版。まぁ、奇麗ですね。
言う事はありませんが、家族で泊まったり新婚旅行で泊まる感じですね。

そういえば、あにきとフロアのサインやギターを観て、誰のかを当て合いをした思い出があります。

コンラッドセントラルホテル

コンラッドセントラルホテル
もちろんきれいですし、便利です。
ヴェネチェアンに直ぐに行けたり、部屋が豪華です。外れないホテルですね。

フォーシーズンズホテル

フォーシーズンズホテル
やはり格が高いホテル。
泊まりごこちも最高です。
ただ、きれいなので、市内の楽しみには少し・・・

ギャラクシーホテル

ギャラクシーホテル
広いホテルですね。
前に一日過ごしてしまいしました。
テーマパーク性が高いので、安心してぶらぶらできます。

シェラトン マカオ

シェラトン マカオ
いいホテルです。
個人的には、ハワイのシェラトンよりも好きです。ただ、マカオらしくないほどきれいなのです。

カーサレアルホテル

カーサレアルホテル
初めのころ泊まったことがりますが、当時、リーズナブルだったんですよ。
金龍やサンズの範囲ですね。
わりと昔からあるようですね。
マカオらしいホテル。

ギアホテル

ギアホテル
少し不便かもしれませんが、静かなホテルです。
坂を上って帰るので遊び疲れたらしんどいかも。
建物自体は古いですが、品のある感じがします。

ロックスホテル

ロックスホテル
ここは、一息つけるホテルです。
海沿いにあるので、くつろぐには良いです。
コロニカル様式でおしゃれです。
なんとなく品が漂います。
なんか懐かしいですが。

セドナ広場

ホテルとは関係ないのですが、セドナ広場を散歩する事がおおいのです。
ただ、石畳みたいなので、固いサンダルで行くと足が疲れます。
天気の良い日は、とても気持ちよく、見上げると、グランドリスボアが見えるので、珍しい風景を感じます。

ポサデマリーナインファンテホテル

ポサデマリーナインファンテホテル
繁華街から離れているので静かです。
きれいなホテルですね。
昔のマカオホテルという感じ。

このページの先頭に戻る